カフェのような空間の不動産|落ち着いて物件が決められる!

物件の選び方

男性

物件の状態をよく調べる

自分で何かを作ったりするDIYやインテリアの模様替えをするのが好き、という方が、寝屋川で中古物件を購入されることは多くて人気です。新築物件ですと、真新しい壁に釘を打ちこんだり改築していくのは抵抗がありますが、中古物件ですと気兼ねなく思う存分、自分の好きなように創造していけます。寝屋川の中古物件は、インターネットサイトや情報誌で探すことができます。複数の不動産屋さんに来店して中古物件の相談や紹介をしてもらうことも可能です。気に入った物件があれば、内覧を申し込めます。自分がこれから住む寝屋川の中古物件なので、しっかりとチェックするポイントを押さえて、内覧しましょう。寝屋川で中古物件の内覧をする時は、建物の状態を把握しておく必要があります。歩いた時にフローリングのきしみや、壁の剥がれが無いかをチェックします。そして間取りや広さは、図面で見た時とは感覚が違うので、全ての部屋をよく確認しておきます。水回りのキッチンや洗面所、お風呂やトイレは、劣化がしやすいところです。カビや臭いが無いかもよく調べましょう。一軒家であれば、屋根や床下、外壁もチェックするポイントになります。外面が劣化していると、ひび割れやカビが原因でお家が腐食していきます。そして小動物の侵入経路が無いかも見ておくとよいです。マンションの場合は、室内だけではなくて、建物全体もよく見ておくことも重要です。エントランスやエレベーター、ベランダなどの共用スペースの劣化が無いかも確認しましょう。